輪郭注射は、顔やせ専用の、腫れや痛みが極めて少ない最新脂肪溶解注射です。

輪郭注射 銀座みゆき通り美容外科

輪郭注射

輪郭注射

輪郭注射とは?・・・ “顔やせ専用” の新しい脂肪溶解注射です。

従来の脂肪溶解注射はフォスファチジルコリン(大豆由来の脂肪溶解成分)やデオキシコレート(脂肪乳化剤)などが主成分で、脂肪を減少させる効果はそれなりにありましたが炎症反応による腫れや痛みが強いため、簡単な注射治療にもかかわらず、まるで脂肪吸引手術を受けたかのような腫れが出てしまうのが欠点でした。
特に顔やせの目的で頬やあごに注射すると顔がパンパンに腫れてしまい、これを定期的に数回反復して行わないと十分な効果が得られないため、ハードルが高い治療でした。

『輪郭注射』は、韓国で開発された“顔やせ専用”の新しい脂肪溶解注射です。
注射薬の成分が従来のものとは全く異なり、フォスファチジルコリンやデオキシコレートを含まず、副作用の心配が極めて低い植物由来の薬効成分(メディカルハーブ)で構成されています。
脂肪溶解する成分の他に、炎症を鎮める成分、末梢血流を改善させ浮腫みを和らげる成分などが組み合わされたカクテルで、患部の腫れや痛みがとても少ないのが特徴です。
このため頬やあごに安心して行うことができ、韓国ではすでに多くの施設で実施され顔やせ効果が実証されています。

輪郭注射

輪郭注射の主な作用と植物由来成分

◆ 脂肪融解促進作用 ―
サポニン(Aesculus hippocastanum)、チロシン(Tyrosine)

◆ 抗炎症作用・創傷治癒作用 ―
アネモネオキナグサ(アネモネ由来成分/Anemone pulsatilla)、カラクサケマン(Fumaria officinalis)

◆ 浮腫緩和作用・抹消血流改善作用 ―
サポニン(Aesculus hippocastanum)、αリノレン酸(Juglans regia)

輪郭注射が適している方

◆ 顔の皮下脂肪が多く、丸顔あるいは下膨れの方

◆ 二重あごの方

◆ 脂肪吸引には抵抗がある方

輪郭注射の施術の流れ

1.注射部位の消毒
頬やあご下など、注射部位のみメイクを落とし、消毒します。

2.無痛麻酔
麻酔クリームあるいは笑気ガス麻酔で無痛になってから注射します。

麻酔クリーム

3.輪郭注射
34ゲージという極細注射針で行うのでご安心ください。施術時間は5分足らず、針痕も残りません。

輪郭注射の施術中の様子(無音声 再生時間2分30秒)

4.ご帰宅
施術直後の腫れもほとんど気にならない程度なので、通常、そのままお帰りになれます。
翌日以降もほとんど腫れないので、ダウンタイムはほぼゼロです。


5.通院
輪郭注射は1~2週間おきに3~5回の反復治療を行います。
従来の脂肪溶解注射は腫れるのと治療間隔をもっとあけて反復するので、結果が出るまでに期間が長くかかりましたが、輪郭注射は腫れの心配もなく集中的に治療が出来、短期間に結果が出ます。

輪郭注射の施術後の経過

◆ 腫れ・赤み・・・・・ほとんど出ませんが、麻酔クリームや注射の刺激により、治療直後に患部が全体的に紅潮して見える場合や注射部位が点状に膨れて見える場合があります。2~3時間程度で自然消失します。

◆ 皮下出血・・・・・・ほとんど出ませんが、稀に注射部位に微量の皮下出血が起こり点状に赤く見える場合があります。2~3日程度で自然消失します。

◆ 生活の注意事項・・・洗顔、お化粧、入浴は当日から可能です。長時間の入浴、サウナ、飲酒、運動など腫れの原因になりやすいことは施術後2~3日程度避けてください。

輪郭注射の症例写真

輪郭注射の料金(無痛麻酔料金を含む)

◆頬 または あご周り
1回料金 3万円(税別)
3回セット料金 7.8万円(税別)
5回セット料金 12万円(税別)
◆フェイスライン全体(頬+あご周り)
1回料金 5万円(税別)
3回セット料金 13万円(税別)
5回セット料金 20万円(税別)



Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る